2010年04月05日

静かな温泉宿「山しのぶ」で、熊本グルメを堪能

TMCの精力的な活動でちょっと疲れた体を温泉でゆっくり癒したいと思い、熊本の黒川温泉の近くにある「小田温泉」へ行ってみました。小田温泉は、数件の温泉宿が集まったエリアではありますが、黒川や湯布院のようなにぎやかな温泉街ではなく、個々の宿の中でじっくり保養するといった感じです。
今回、温泉宿チョイスにはうるさい総務2課長の眼に留まったのは、「山しのぶ」です。

20100307yado1.jpg


広い敷地の中には、男女別の内湯と露天風呂、三つの家族用露天風呂があります。広々した露天風呂は、熱すぎない(子供でも大丈夫な温度)お湯で、長い時間入っていても大丈夫。朝は鶯の鳴き声が聞こえました。
風呂ごとに、タオルが置かれているので、何度もお風呂に入る場合便利です。

20100307yado2.jpg


食事はとても美味しい!地元の食材(馬、牛、ヤマメ、蕎麦など)を活かした上品な味付けです。お吸い物の出汁の効かせ方やお新香のしゃきしゃき感など、料理の脇役にまでこだわって作っているなあと思いました。器のセンスも良いです。馬刺や、しめの蕎麦が絶品です。すき焼きはボリュームもありました。デザートも美味しい♡
朝食の焼き茄子も、香ばしくて良かったです。

部屋には、お茶セットの他にレギュラーコーヒーのセットがあったり、夜食におむすびを準備してくれたり、囲炉裏のある休憩施設ではお酒がふるまわれたり、ちょっとしたサービスも嬉しかったです。浴衣と帯も好みの色をチョイスできます。

近くに黒川温泉がありますが、街めぐりだけ楽しんで、宿は静かな小田温泉を選ぶというのもありかな…と思いました。


posted by 明太子 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 良かとこ研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする