2008年02月03日

東京明太子宣言

東京明太子宣言

起源
東京明太子倶楽部は20世紀末、東京板橋区(現・本部)に緩やかに現れました。緩やかというのは、当初は組織化の意識も希薄で、代表がたまたま持ち帰った博多土産の「辛子明太子」を集まって食すという、単純な動機の会だったからです。その後、そうした何の戦略もないただの飲み会が幾度と無く催されました。ある時、参加者の誰かだったかが、定例会にして欲しいと申しでたため,今日の例会は発足しました。


目的

現在の東京明太子倶楽部の活動指針には、大きく分けて三つの目的があります。
1,少しでも多くの明太子を、創意工夫を凝らして食す。
2,明太子がなぜ美味なのかを追求する。
3,上記の活動で得た情報を共有し、世界規模の展開を図る。
この三つの目的は、
1,楽しむ:Amuse
2,学ぶ:Academic
3,伝える:Advertise
にそれぞれ対応し、東京明太子倶楽部の3つのAと呼ばれています。

組織
東京明太子倶楽部は以下の構成で活動を行っています。
本名は本人の了解が得られ次第公表致します。
東京明太子倶楽部本部 代表:佐藤博昭 総務二課:やなぎだ晶子
練馬支部長:○○松二
鷺宮支部長:○○曜
川崎支部長:○○かつゆき
城北開発担当理事:○○廣太郎
欧州開発担当理事:○○あき(在ドイツ)
アジア・環太平洋開発担当理事:○○カズオ
横浜出張所所長:○英児
中野出張所所長:○○卓司
少子化対策担当理事:○○佑
高齢化対策担当理事:○○進
農林水産情報構築推進発信整備事業担当理事:○○誠
* 現在研究会担当理事ほか、支部拡大に伴う人選を行っております。

○ 首都圏理事会:不定期年2回程度
○ 幹部会:年1回程度(主に年末年始)
○ 全国合同理事会:不定期年1〜2回
○ 不定期例会:開催実績無し(2008年2月まで)

2008年開催予定

首都圏合同理事会及び新作試食会:4月、10月
春の全国大会:5月東京(某居酒屋で貸し切り開催を予定)
研究会:福岡7〜8月(協賛メーカーの工場を視察予定)
秋の全国大会:10月(首都圏合同理事会及び新作試食会を兼ねる)
幹部納会または新年会:12月または2009年1月
posted by 明太子 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京明太子宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82225479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック