2008年01月31日

多種多様な明太子の世界

京都の漬け物、ベルギーのチョコレート、フランスのワインのように、博多には沢山の種類の明太子が存在します。
明太子専門店も多く、各店ごとに更に数種類の味の明太子を売り出しているので、本当に多様な味があるのです。
全てを網羅するのは、博多に住んでいる人でも難しいのではないでしょうか。
観光客がてっとり早く味を比べるには、JR博多駅の駅ビルか、福岡空港の明太子ショップモールに行くのが良いでしょう。各店舗しのぎを削ってお客さんを獲得しようとしているので、試食がいっぱいできます。いろいろ食べ比べて、自分好みのものを探すのが楽しいです。
ただ、温かなご飯との組み合わせでいただくと、試食の時とは全く印象が違うこともあります。その辺りも明太子の奥深さではあるのですが…。
また、駅や空港に出店していない名店もあるので、博多の街を歩きながら自分だけが知っている新しい味に出会うのも嬉しいものです。
ラベル:明太子 種類
posted by 明太子 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 明太子研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。