2012年06月01日

ナデシコ JAPAN「那嘉島のからし明太子」

「博多なかなか」というドライ明太子で知られる中島商店。
そのオリジナル明太子「那嘉島のからし明太子」を試食しました。
先日の大福岡展で購入した物です。
国産のタラコを使用しているというその明太子は、小振りながら美しい形をしていて、色も桜の花を感じさせる爽やかなサーモンピンク。
可憐な姿からは少し意外な感じがするのですが、キリリとした辛さがあります。ダシや塩加減が、辛さを引き立てるようにバランス良く効かされています。京料理のような、食材の魅力を活かしながら繊細な工夫がなされている気がします。
清楚で控えめなのに、芯がしっかりしている、大和撫子のような明太子です。

20120601-1.jpg

20120601-2.jpg
ラベル:明太子 中島商店
posted by 明太子 at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 明太子研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
中島商店のからし明太子を記事に取り上げて
いただいていたのですね。
ありがとうございます!
とても嬉しいコメントを書いていただいて
感激いたしました。
Posted by 中島商店 at 2015年08月29日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック