2012年03月08日

明太子とは関係ありませんが上映会の案内です。

明太子とは関係ありませんが、東京、福岡で映像作品の上映会を行います。
TMC佐藤が兼任で代表を務める映像作家グループSVP2が、昨年「3.11」(3分11秒短編映像作品集)の制作を映像作家たちに呼びかけました。その結果、18作品が集まり、2011年11月の「第2回クアラルンプール実験映像祭」(マレーシア)で公開されました。これを、今度は、東京と福岡で上映します。

これらはテレビで放送されているような映像とは少し異なります。個々の作家が「3.11」の後でどのようなことを行い、また何を考え、それをどのように表現したかがテーマとなっています。
TMCメンバーの作品もあります。明太子の研究同様、妥協の無い鋭い視点で描かれた作品を集めました。
お近くの方は、ぜひ鑑賞にいらしてください。

東京での上映
日時:2012年3月21日18:30〜20:30
内容:KLEX参加報告〜全18作品上映(約60分)〜質疑応答
入場無料
場所:国際交流基金「さくら」 東京都新宿区四谷4-4-1
最寄り駅は地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」
お申込み先:国際交流基金HP
http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1202/02-04.html


福岡での上映
3月26日(月)18:30〜
九州大学大橋サテライト「ルネット2F」(西鉄大橋駅のすぐそばです。)
参加費:1000円
参加申し込み:FUKUOKA デザインリーグ事務局
Tel:092-551-0825/Fax:092-405-0825
Email: fdljimu@f-design.gr.jp
posted by 明太子 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TMCはみだし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256303988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック