2011年05月07日

ロックな県、福岡で培ったTMC代表の歌声

福岡県といえば明太子ですが、芸能人の産地としても有名です。TMC世代だと松田聖子、チェッカーズ、氷川きよし、浜崎あゆみといったところでしょうか? テレビに出ている人の10人に1人?は福岡の人じゃないかと思うほど、この県から輩出されたエンターテナーは多いのです。
さて、そんな県民性の影響でしょうか、TMC-東京明太子倶楽部-代表の佐藤も、明太子の研究の合間をぬってバンド活動にも精を出しております。歌やギター演奏だけでなく、作詞作曲まで行うほど傾倒しています。
近頃は、知り合いの英語の先生に歌詞の翻訳を手伝っていただき、Worldバージョンの演奏収録までやってしまいました。

明太子とは関係ありませんが、福岡が生んだおじさんバンドの奮闘ぶりをユーーチューブにて配信中です。
どうぞよろしくお願いします。
posted by 明太子 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TMCはみだし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック