2010年09月21日

バクテー食いてー(その2)レシピ編

欧州に戻ってYさん調合のバクテーの素を使って料理したレシピです。

20100921bakute2.jpg
Yさんがブレンドしてくれたバクテーセットにはこんなスパイスが使われていた。


バクテーのレシピ(4〜6人前)
材料:バクテーの素1パック。豚肉好みの部位を600g程。お勧めはバラ肉やスペアリブ、豚足など脂や骨が付いた部位。または鶏肉、羊肉などでも可。1.5L程度の水。ニンニク1株。濃いめの中国醤油(またはたまり醤油などでもよいかもしれません)大さじ1/2。塩小さじ1〜2。醤油大さじ1。


1. 沸かした熱湯に、食べやすいよう適当な大きさに切り分けた肉を入れ、5分程茹でる。
2. ゆで上がった肉を別の鍋に移す。本来は土鍋に入れるが、厚手の鍋、または圧力鍋などでも。
3. そこに1.5L程度の水を注ぎ、沸騰するまで火にかける。
4. バクテーの素をフィルターバッグに入ったまま投入する。
5. ニンニク(洗ってそのまま皮ごと入れる)、中国醤油、塩、醤油を加え、蓋をしてとろ火で45分から1時間煮込む。圧力鍋などの場合の煮込み時間は適度に調整を。
 我が家の圧力鍋の場合は、圧力がかかるまで強火、その後弱火で30分程加熱し、火を止めた後圧力が抜けるまで蓋をしたままにしておきました。
6. 食べる前にバクテーの素のハーブは取り出し、鍋ごと食卓に出します。
 刻み唐辛子、醤油、ニンニクのスリ下ろしなど、好みで添えます。スープも一緒にご飯にかけて召し上がれ。

体の芯から温めてくれるバクテー。夏バテ防止に汗をかきながら食すもよし、寒い時期に冷え対策で食すもよし。ちなみにYさんいわく、このバクテーのスープでしゃぶしゃぶをやるのもお勧めだそうです。
ぜひお試しを。

20100921bakute1.jpg
完成品。芳醇な香りの本格派。

posted by 明太子 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 支部便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163318955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック