2009年11月06日

数の子明太のみぞれ和え

ダブル魚卵の数の子明太は、それだけでも贅沢ですが、互いの個性が強すぎてちょっと味が判らない気もします。
粗くおろした大根を和えることで、魚卵同士の味のぶつかり合いを緩和し、やさしいハーモニーが生まれます。ちなみに、大根おろしは日田で買った「鬼おろし」という道具を使いました。
20091106kazu1.jpg

20091106kazu3.jpg

20091106kazu2.jpg
posted by 明太子 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 明太子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132192554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック